臨床例:喘息?呼吸困難?

風水的開運生活:整え屋土志田です。
身体を整えるとバランスのとれた生活が出来、本来のあなたらしい毎日が過ごせます。これこそが究極の「人生開運法」です。
整体で身体を、整え風水気学で場を整え心も整えます。
ずいぶん前の臨床例ですが、ご本人の許可もいただいていたのでご紹介します。
Aさんの主訴は、パニック障害でした。

初来院は去年の春先。
もともと頑張り屋さんなので、夏あたりには体調がかなり回復して,
本当はもう少しゆっくり動き始めればよかったのに、頑張りすぎて、また少し逆戻りしてしまいました。

でも頭の良い方なので、ちゃんと学習されて、それから、ゆっくりじっくり取り組んでいただき、
去年の暮あたりからは、お身体の方は改善されたといっても過言ではないところまで来ました。

ご本人も自覚はあるものの、まだ若干のトラウマから心がブレーキをかけている状態のようです。

ある日、施術を終えて、少し世間話をしていると、突然喉が詰まるような、
息が吸い込めない状態になってしまいました。

施術が終わったところなので、お身体は整っているはず。

呼吸が苦しくなったことでちょっとパニック状態に陥られてしまいました。

ベッドにもう一度寝てもらうことも考えましたが、これは遠隔で何とかなりそうな気がした
(&これは私が大騒ぎしないほうがよいと判断した)ので、
遠隔インカヴァと遠隔施術をしたら、す~~~と呼吸が落ち着きました。

もちろんご本人は遠隔をされたことは気がついてはいません。

ただAさんはおうち整体に対して理解があるので、
「今、遠隔したよ」とお伝えしました。

全ての喘息状態。呼吸困難、過呼吸が遠隔で落ち着く・・と言うわけではありません。

彼女の今回のケースは、それまで1年以上、きちんと通院して下さり、
彼女の身体のペースに合わせて体を整えてきたこと、おうち整体に理解があること、
・・等の好条件がベースにあったから、解決できた症状だと思います。

おうち整体を勉強すると、自分で自分を整えることもできるし、
突然の不調にも自分で対処することもできます。

私が、おうち整体パーフェクト講座を開講し、お勧めする理由は、

プロとして開業するためだけでなく、「自分や自分の大切な人を守る技術」

を修得することが、大きな障害の財産になると確信できるからです。

勿論、その技術が社会に還元できると素敵ですね。

 

■おうち整体

私のやっている整体のスキルを習得して、そのスキルを収入にまでもっていきませんか?

★おうち整体パーフェクト講座の詳細はこちら

https://kaiuntotonoe.com/seminar-course-list/body-preparation-4/

★おうち整体ワンディ講座はこちら
4つのリフレクソロジー

メディカルハンドリフレワンディ講座

2度とぎっくり腰にならないための腰痛講座

 

★整体の予約はこちらからhttps://kaiuntotonoe.com/seitai-yoyaku/

★お役立ち無料メルマガはこちら

整体師が教える血管若返りのための5つの習慣

快眠のための5つのやる事
慢性頭痛を克服した7つの頭痛解消法

Follow me!