☆臨床例:胸郭出口症候群~指のこわばり

パソコン仕事が多い人が一番に訴えるのは、肩こり、首の痛み、眼精疲労、頭痛・・・・・
巻き肩と言って、前傾姿勢が多いと、肩が巻き込んでしまい、「胸郭出口症候群」と名付けられる症状が良く起こります。

我慢して放置していると、手の指が痺れてきたり、こわばったりする症状も伴いQOLを下げてしまいます。

今回は、胸郭出口症候群の事、セルフケアの事などをご紹介します。

横浜市中山、お一人様整体院【三位一体開運整え屋土志田】です。
身体を整えるとバランスのとれた生活が出来、本来のあなたらしい毎日が過ごせます。これこそが究極の「人生開運法」です。
整体で身体を、整え風水気学で場と心整をます。

 

胸郭出口症候群とは?

(画像はお借りしました)
・手をあげたときに痛みが走る。
、指がしびれる(特に小指や薬指)
、肩甲骨周りがだるい・・・そんな症状にお悩みの方、結構多いのではないでしょうか?指がこわばったり、しびれたりするケースは首が原因の事が多いのですが、最近は「巻き肩」が原因であるケースが多いです。

こんなことはありませんか?

・立ち姿を横から鏡で見たとき、肩が耳より前に出ている

・顎が前に出ている

・猫背である

・仰向けに寝た状態で肩が敷き布団につかない

 

もし複数項目「ある!ある!!」という場合は巻き肩になっている危険性が大です。

デスクワークの多い人にこういうケースが多かったのですが、最近はスマホ人口が爆発的に増え、仕事以外の時間も常にスマホが話せない人も多いです。

スマホを使っている時の姿勢がまさに、上記の姿勢です。

いつもそういう姿勢をしていると骨格も形状記憶され、神経が沢山走っている鎖骨の部分が縮められ、痛みやしびれが出始めてきます。

胸郭とは、簡単に言うと胸部の骨格の事です。

神経だけでなく、胸郭には肺や心臓もおさまっています。

巻き肩になる事で、胸腔も縮まり、肺も圧迫され呼吸も浅くなります。

そうなると身体全体に送り込まれる酸素の量も少なくなり、血流も悪くなります。

毎日の身体の使い方で、起こってしまう胸郭出口症候群。

逆に言えば毎日の身体の使い方を変えると、予防にも改善にもなりますね。

胸郭出口症候群にアプローチした整体の施術

頭部の施術

胸骨出口症候群のクライアントさんの多くは、

・首や首の付け根が痛い

・耳鳴り、耳の閉塞感がある

・慢性頭痛

なども同時に訴えられます。

後頭骨と縮みを修正してあげる・・・

前傾姿勢が多いため、首や後頭骨あたりが常に引っ張られている状態。

本来なら首全体で思い頭を支えているのに、頭が前に倒れる姿勢が長いことで、首への負担が大きいから起こる症状です。

そんな方への施術は☟

 

首の牽引・・・当院は全部手技(人間の手)での施術なので、微妙な力加減が体に優しいです。
縮まってしまった首と後頭骨を優しくけん引捻転することで、ゆっくり筋肉をほくしていきます。

耳つぼリフレ・・・多くの方は耳が硬いです。
耳には体中のツボがありますので、ツボ刺激をしてあげることで身体全体が整います。
耳の周りにはリンパの流れる道があります。
耳をケアしてあげることで滞っていたリンパを流します。
耳鳴りが改善されます。小顔効果も!!

頭皮マッサージ・・・頭皮も硬い方が多いです。
頭皮を緩めてあげることで、眼精疲労や慢性頭痛からも解放されます。

  

胸郭部分にはアプローチしていないことにお気づきでしょうか?
身体は一枚皮膚です。

 

痛い所だけにアプローチするのではなく、身体全体を見ていかなければいけません。

 

「末端から治せ」・・・・というのが整体業界ではよく言われることなんですよ。

 

では末端への施術は

 

指のこわばりへの手技
・指を一本一本ほぐしてあげる
・指の関節をけん引してこわばりを抜く
・ハンドリフレ

 

などです。

 

意外と自分の手(ゆび)が硬直しているって解らないみたいで、施術後「グーが楽にできる」

「手が軽い」

などとビックリされます。

タイピングやマウスを使う事で指にはかなりの負担のかかる生活ですよね。

そしていよいよ大きな手技に入ります☟

・僧帽筋上部をしっかり緩めます。
・鎖骨を広げる
・肩関節を緩める

 

ここまでやると上半身はかなり楽になり、手のしびれは軽いものであればほとんどとれている状態まで持って行けます。

 

辛い症状でお悩みの方は、一度、三位一体整え屋風水整体どしだの整体をお試しください。

★整体の予約はこちらから→https://kaiuntotonoe.com/seitai-yoyaku/

胸郭出口症候群のセルフケア

姿勢を意識する

パソコン仕事など、前傾姿勢を長くとるときは、30分に一度、しっかり伸びをするだけです。

これは簡単なだけでなく、気持ちいいです。

是非、「癖」にして下さい。

首・頭のセルフケア

これも簡単です。

疲れたな~~~~と思う前に、

・ゆっくり首を回す(ストレッチ)

・耳をほぐす

・ブラッシング(髪)をする→頭皮マッサージになります

・肩甲骨を近づける(肩口を後ろにストレッチして、鎖骨を伸ばす感じ)

手&指のセルフケア

時々、手をグー&パー運動をしてあげてください。
そして指を軽く引っ張る(牽引)だけでも楽になりますよ。

血流も良くなって、手の冷えの解消にもなります。

キラキラ星体操と名付けているのですが、「キラキラ星」をうたいながら、手のひらを力強く開いて、手首を回しながら(キラキラ星の歌の時のように・・整体用語でいうと回内回外させます)

と同時に、手を下におろした状態から上にあげていく、万歳状態になったらまた歌に合わせて気を付け状態に戻す。

これを1曲分やると、胸郭出口症候群には、かなりの効果があります。

歌を歌いながら‥というのにも、実は意味があります。

歌を歌いながらだと、呼吸が止まらないからです。

まとめ

近年、胸郭出口症候群の方がずいぶん多くなってきました。

生活自体が、前傾姿勢が多いことが原因です。

生活が原因のものは、生活を変える事で、予防改善が出来ます。

とは言え・・・生活習慣を変える事が一番難しいのですがね・・・・

42日間チャレンジって聞いたことありますか?

まずはハードルの低いことから、42日間、続けてみてください。

絶対、変わります。

関連記事の一覧

足や手の指のしびれに関する臨床例

指を緩める

首のしびれ・腕の痺れ(具体的な治し方)

突っ張った首を緩めるにはどうすればいいか?

首から腕にかける痺れと痛み

 

毎日を大事に生きましょう
身体の不調なんかに振り回される毎日はもったいないです。

 

■おうち整体

私のやっている整体のスキルを習得して、そのスキルを収入にまでもっていきませんか?

★おうち整体パーフェクト講座の詳細はこちら

https://kaiuntotonoe.com/seminar-course-list/body-preparation-4/

★おうち整体ワンディ講座はこちら
4つのリフレクソロジー

メディカルハンドリフレワンディ講座

2度とぎっくり腰にならないための腰痛講座

★整体の予約はこちらから→https://kaiuntotonoe.com/seitai-yoyaku/

★お役立ち無料メルマガはこちら

整体師が教える血管若返りのための5つの習慣

快眠のための5つのやる事
慢性頭痛を克服した7つの頭痛解消法

Follow me!