風水鑑定師(含む占い師)になるための諸々

風水の興味をお持ちの方から、質問をいただきました。

Q:どうすれば風水鑑定師になれますか?

 

という質問を、複数、頂いています。

一言で「風水鑑定師になるには?」と聞かれても、
お一人お一人のバックボーンや思いが違いますので、
一概にお答えすることは難しいので、

今日よりしばらく

【風水鑑定師(含む占い師)になるための諸々】

をご紹介していきます。

1日目の今日は・・・・・

私が、風水鑑定師、気学四柱推命の占い師になる事をお勧めする理由

 

1、人を占う前に、自分自身の鑑定をするので、まず自分が開運を実感できる

鑑定師になるには、勉強は必要です。
そして勉強だけでなく、実践することで、確信をつかんでいきます。

つまり鑑定を仕事にできるころには、「自分自身が開運」出来ているのです。

 

2,自分が開運できると、困っている大事な人をほっておけなくなる

これは人として当たり前の感情です。
最初はお金をいただくことは考えずに、鑑定することの方が多いでしょう。

自分の勉強のために、鑑定をさせてもらう事もあります。

そして鑑定した人の、開運していく姿を見ると、お金に変えられない達成感があります。

 

3,だからと言って、無料鑑定が続くと、心に空しさがよぎります。

これは経験してみないとわからないかもしれません。

お金はエネルギーなので、無料でやり続けると、エネルギーの乗っからない鑑定になってしまうのです。

それは自分のためにも相手のためにもなりません。
だから、対価は頂かないといけないんです。

 

第一回目は、ゴリゴリの鑑定師ではなく、勉強することで、自然とお仕事にしたくなるケースのお話でした。

私の生徒さんでも、最初から「仕事にしたいんです!!」
と言って講座を受講した方は少ないです。

 

 

自然の流れの中で、お仕事にされる方が多いです。

そういう意味で、ストレスなく、気が付いたら副業になっていた、
気だ付いたら本業になっていた

という方が多いです。

 

=====

私が風水鑑定師や占いのお仕事をいいな~~~~と思う理由は
上に書いたように、自然の流れの中で仕事になるので、
ストレスがない・・という事。

・他にも、自分のペースで仕事量が決められる
・年をとればとるほど、仕事がしやすくなる
・ほかのスキルとコラボしやすい

等、風水気学は、人生100年時代の、自分のために生きられる素敵なシルバーライフを
彩ってくれるスキルで、それが収入となる・・・・という事です。

 

 

Follow me!