【お掃除お片付け風水】アンチ断捨離宣言

50歳になったら、お気に入りのものだけに囲まれて暮らしたい。
そう思って47歳から3年かけて、断捨離をしました。
まだ、そのころは「断捨離」って言葉、なかったですけどね・・・・
「すっきりシンプルライフ」を目指したわけですわ。

風水的開運生活:整え屋土志田です。
身体を整えるとバランスのとれた生活が出来、本来のあなたらしい毎日が過ごせます。これこそが究極の「人生開運法」です。
整体で身体を、整え風水で場を整え心も整えます。

モノに対する考え方

人生第一回目の断捨離をしたころは、
風水とも縁がなかったので、今ほどわかってやったわけではないですが、
私、
「断捨離ってどうよ!?」
と思います。

ただただ「モノを減らす」という行為は、
実はとても寂しい事なんじゃないか?
・・・と、

風水を勉強してから、そう思うようになりました。

成長盛りのお子さんがいらっしゃるおうちは別ですが、
大人になれば、ある程度自分の生活圏ってのができるから、
そんなに「モノ」はいらない。

勿論「モノ」を介して生活を楽しむってのはあると思うから、
食器を集めたり、
流行りのお洋服を買ったり、
素敵なアクセサリーを買ったり、
雑貨に心ときめかしたり・・・・

そういうのはいいと思う。

なぜなら、そういうのは
「モノ」に対して愛情があるから。

でも、価格破壊の今、
たいしてほしくないのに、安いからという理由だけで、買いこんで、
使い込みもせず、
ある時期が来たら
「断捨離をして、運気を上げるの」
っていうのは、違うと思う。

「ちゃんと活用してもらえないまま棄てられるモノの気持ち」

ってのもあると思うし、

そもそも
適正価格じゃないメッチャ安く買えるものって、
どこかでしわ寄せがきてるとおもうんだ。

劣悪な状態で働かされている人
とか
丁寧に作られていない素材
とか
・・・・
そういうマイナスの気を
いったん取り込んで、
あっさり捨てる

・・・って。
それを断者離というのなら、
私は
断捨離反対派。


勿論価格破壊のマイナスな気を纏ったものでも、
買った人が大切にプラスの気を吹き込みながら
その「モノ」の命を100%使い切れば、
たとえそれが不平不満の中から生まれてきた「モノ」であっても、
「使命を全うする素晴らしいモノ」に変わっていく。

・・・と私は思うけど・・・。
だから・・・

断捨離で運気が上がるんじゃなくて、
断捨離しなきゃいけないほど必要でないものを暮らしの中に取り込んでいる
っていう事実を少し考えてほしいな~~~
と思うのです。

どんなちっちゃなモノでも、
自分のところに届くまでに200人以上の手を介している
と言われます。

自分にかかわる「モノ」に愛情をもって接する

そう決めると、
そんなに「持てない」はず。

断捨離より
入手するときに
大事にできるかな?
って考えてみるのはいかがでしょう?

「心」「体」「場」の三方面から徹底的に整えて 90日で開運体質になるメルマガ。登録していただいた方に開運の2つの得策を

無料プレゼントしています!◆特典1◆

<あなたのおうちをパワースポットに>

開運玄関の作り方 シンプルな3つのポイント

◆特典2◆

<アンチエイジングは血管から>

今日から簡単にできる 血管若返りの5つのメソッド

無料でプレゼントを受け取る!

 ↓ ↓ ↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aobGXzuy

 

 

Follow me!