☆【金運アップ風水】あなたの金運アップする風水アイテムは?

「お金」の価値観が変わろうとしています。

とは言え・・・・・

先立つものは必要。 無い袖は振れない・・・ってお金の事を言いますよね。

まだまだお金がいろんな事を左右するご時勢です。

生活に風水を取り入れることで、ストレスなく金運アップしましょう。

 

風水的開運生活:三位一体開運整え屋土志田です。
身体を整えるとバランスのとれた生活が出来、本来のあなたらしい毎日が過ごせます。
これこそが究極の「人生開運法」です。
整体で身体を、整え風水で場を整え心も整えます。

 

今日のブログは、整え風水で金運アップした後の我が家の風水的開運生活の会話を切り取ったものです。

風水は陰陽五行の考え方がベースになっています。

生活の中に東洋思想が自然に取り込めれば、ストレスなく開運体質になります。

アロマで金運アップするお話

朝、施術室の準備をしていると・・・

 

開運アロマの「金」がない!!

お察しの通り・・・・ 夫がベッドサイドに置いておりました。

 

夫曰く、 「『金』が一番金運アップ効果あるだろう・・・?!」

・・・って!!

 

いえいえ・・・ 金だからと言って、金運アップとは限りません。

それに・・・ 金はキンでもなければカネでもありませんから・・・・ ゴンですから・・・・

思い返せば10年前・・・ もっと言えばその数年前から、 夫は自分の会社が立ち行かなくなり、半端ないお金に苦労しました。

 

その後、 自分にはお金の縁がない・・・・ と諦めたのか、 あの贅沢三昧の社長時代とは打って変わって とっても質素な生活をしていました。

でも私が整え風水のメソッドを生活に取り入れて ガンガン開運をしている姿を見て、 遅ればせながら、おこぼれに預かり始めた夫。

 

食べるためだけに働いていた再就職先の会社を円満退社でき、 とても良い条件で新しい仕事をスタート出来ました。

 

で・・・・ 更なる金運アップを求めたのでしょうか・・・・

 

夫の金運アップの五行は「木」です。

それにはそれなりの計算方法があってきちんと出した結果の「木」なのですが・・・・

(これは四柱推命で算出します)

素人さんには「金」の方がより効果あり・・と感じたか?

そこで私の絶妙な説明はこうです

金はコインだけど、木はお札だよ。

小銭よりお札の方が良くない?

その一言で、納得したみたいです。

(本当はコインよりお札の方が金運アップ・・というのは違いますよ~~~~)

 

でも、すっかり納得した夫は、 それ以降「木」のスプレーをシュパシュパやっておりました。

 

病は気から・・の逆バージョン。

嘘も方便 ほかにぴったりのことわざ。。。あるかしら?

 

===

今私が一押しのデフューザーです。コードがないので、すっきりしていて、且つ、どこにでも持ち運べます。

お水も使わないので、超お手軽。

 

全ては陰陽五行で説明がつく

風水の基本となる「五行」
「木」・「火」・「土」・「金」・「水」
という五行の要素が、どのように相互に関連していて
それらが「宇宙万物の法則」とどのように関係しているのかを理解できたなら
風水術の非常に奥深いニュアンス部分までも掘り下げて理解することができます。

風水では、宇宙の万物は「有形」または「無形」を問わず、
「木」・「火」・「土」・「金」・「水」の5種類に分類することができる
これを「五行」といいます。
「五行」には3種類のサイクルがあり、(実はもう一つあります)
それぞれを
「創造のサイクル」
「破壊のサイクル」
「逆転のサイクル」
といいます。

現在では、たくさん風水の本が出版されているので、
ほとんどの方は「五行」と、そのサイクルについて身近と思えるはずです。
しかし多くの本では「創造」と「破壊」の2種類のサイクルだけを説明しています。

実は、3つ目のサイクル「逆転のサイクル」が存在し、
「逆転のサイクル」こそが目に見えない「氣」を対策する有効な手段なのです。
五行のサイクルを使うのは、風水の世界だけでなく、東洋医学や
運命を知るための法則である帝王学とされる四柱推命の中でも
同様に利用されています。

この五行は、ほとんどのものは、どの要素に分類できるかが明白にわかります。
例えば、植物、花、そして木でできているものは、五行の要素のうち「木」に分類できます。

同様に、でできているもの、地中からとれるもの、石、どろ、灰、
クリスタルは五行の要素のうち「土」に分類できます。
他の3つの要素、「火」「金」「水」についても同様の考え方ができます。
そして、それぞれの要素は性質、強さ、方向性が異なります。
例えば「木」は、五行の要素の中でただ1つ生命を持つものです。
「木」は、種が芽になり、成長して木になります。
その後、枯れていきます。
成長過程の木は「陽の木」であり、枯れていく木は「陰の木」というように
「陰陽の状態」も簡単に知ることができます。
「水」に関していえば、「流れ」の状態によって陰陽の状態を判断することができます。

流れている水は「陽の水」、よどんでいる水は「陰の水」という様にです。
「火」は性質上、保存ができません。

何者かが「火」をおこしてはじめて存在することができ、
それは「陽」のエネルギーとなります。
それが理由で「火」の要素を使うと、もっとも効率良く
場所の氣のエネルギーを高めるものと
風水では一般的に考えられています。
「陰の火」とは、「消えゆく火」のことで、残り火のくすぶっている状態をいいます。
一方、「陽の火」は燃えさかる火のことです。

「金」はふつう動かないもので、自然な状態では常に「陰の金」と考えられます。

「陽の金」は何かというと、金属が動いている状態のことで、
ベルのように音を鳴らし奏でているもののことをいいます。
「土」の性質は、全ての要素の中で日頃、私たちがもっとも影響を受けるものです。

私たちの足元には、たくさんの土があります。
また、現在の「第8運期」は「土」をあらわす期間であり
今まさに、私たちはその期間を過ごしています。
「土」の要素はまた、「氣の三位一体」天・地・人のひとつでもあります。
このバランスは私たちによい風水をもたらしてくれるので、
「土」の要素はとても重要なものと考えます。
「陰の土」は土が地中にある状態をいい、一方、クリスタル、石、ガラス、
セラミックなどは「陽の土」と考えます。
五行の要素は、いつでもどこでも単独で存在するのでなく、
それぞれが相互に作用するものです。
場所の中で一番目につくものの要素が、その他のものよりも優位と考えます。
一般的に言うと、五行の要素が単独で存在している場合、
良し悪しはないと考えてよいでしょう。
五行のどれか1つの要素がかけている状態は、
中庸(ちゅうよう)のバランスが崩れ好ましいといえません。
5種類がバランスよく揃っているのがすべてにおいて理想の状態といえます。
宇宙の万物は5種類の要素から成り立っているので、
この5種類を揃えることは実は、決して難しいことではないのです。

陰陽五行のついてのブログはこちら

https://kaiuntotonoe.com/category/yin-and-yang/

===

快適な生活は・・・意外と簡単に手に入れる事が出来るんです。

整えましょう。心、身体、おうち

たった5種類のアロマで人生の勝利者になれる。

あなただけのお守りアロマは何でしょう?

 

「心」「体」「場」の三方面から徹底的に整えて 90日で開運体質になるメルマガ。

登録していただいた方に開運の2つの得策を、無料プレゼントしています!

◆特典1◆

<あなたのおうちをパワースポットに>

開運玄関の作り方 シンプルな3つのポイント

◆特典2◆

<アンチエイジングは血管から>

今日から簡単にできる 血管若返りの5つのメソッド

無料でプレゼントを受け取る!

 ↓ ↓ ↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aobGXzuy

 

■整え風水

 

■整え四柱推命

★鑑定を受けたい人はこちらから
https://kaiuntotonoe.com/numerology-geology/aroma-fengshui/aroma-feng-shui-expet/

★きちんと勉強したい人はこちらから
https://kaiuntotonoe.com/seminar-course-list/four-pillar-fate/

Follow me!