【ひまわり】50年前と今

「好きな映画は何ですか?」

と聞かれたら

「ひまわり」

と答えていました。

 

 

 

 

 

 

(写真はお借りしました)

約50年まえ、まだ中学生だった私は、映画の本当の意味は分かっていなかったかもしれません。

 

でも、

兵役を逃れるため、莫大な数の卵を割って、大きなオムレツを作ったシーン

最後の黄色いひまわりの中ですごい表情をするソフィアローレン

この2シーンが衝撃過ぎて・・・・

それ以来、映画の本質とは違う所で、ひまわり(花)が大好きになりました。

 

好きな映画は「ひまわり」

好きな花は「ひまわり」

ひまわり(花)の私のイメージは

明るい、希望、前向き、強さ・・・・

暑くて何もする気が失せる夏に、ひまわりが元気に太陽に向かって咲いている姿に、随分励まされてきました。

そして都市伝説かもしれないけど、東日本大震災後の原発事故の時、黄色い花が放射能を減らすとか減らさないとか・・・・

庭にいっぱいひまわりを植えた記憶ももう10年以上前のお話になりました。

時の流れるのは、早いです。

 

そして、今映画ひまわりが話題になっているそうです。

あのひまわり畑がウクライナだったことや、状況がとても酷似していることからでしょうか・・・・

=======

そう思うと、時代は繰り返される

とも言われるけど・・・

なんだか、全然成長していないような気がする。

祖父母や両親が経験した広島原爆。

平和公園には

「2度と過ちは繰り返しません」

と記してあるけど・・・

繰り返しちゃうかもね。

======

もっと、人間は賢くならなきゃ、いけない

 

令和になって、何かが変わってきている。

そんなエネルギーの中に居るので、当然、今までと同じことをやっていてはちょっと違和感あり。

それを解決するための無料メルマガ、作りました。

1日おきの朝9時、1ケ月、「令和の正しい開運法」をご紹介しています。

是非ご購読ください。

購読申し込みはこちら→https://55auto.biz/kaiuntotonoe/registp/entryform8.htm

どんなメルマガなのって知りたい人はこちらをご覧ください。

 

Follow me!