【風水リフォーム】ここでも二極化

マンションの大規模修繕工事に伴い、我が家も大規模リフォームに突入です。

といっても、今回は水回りだけ・・・・

ちょっと前だったら、一社だけにお願いしてお任せ状態でしたが、

今回は何社かに見積もりを出してもらって検討中です。

そこで感じた事・・・・

ここでも二極化・・・・

リフォームを考えた時、いの一番に浮かんだのが、いつも小さい修理をお願いしている近場のお店。

給湯器の調子が悪い

水漏れ

・・・・

元々リフォームを真剣に考えていたのではなく、

トイレタンクの劣化による水漏れが発覚し、その修理をお願いしたところから始まったリフォーム計画でした。

25年もたてば、諸々寿命が来ているので、この際、気になるところを全部とっかえたらいくらくらいになるんだろう・・・・と。

見積もりを出してもらったら、当然、びっくりするような金額だったけど、

パンフレットを見たり、

ショールームに行って実物を見たりすると、

もうお金のことはどこかに行ってしまい、

「リフォームしたい!!」

という気持ちが強くなってくるのは、毎度の事。

いつもの我が家なら、ここで決めちゃうんだけど、

合い見積もりってのをやってみよう・・・という事に、

合い見積もりをやると、見積もりをしてもらったのに、お断りをする会社が出てくるので、

なんとなく、気が進まなかったのだけど、

よりよいリフォームをするなら、顧客優先で考えなきゃ!!

と心を鬼にして、もう一社、見積もってもらいました。

 

断りやすいように、大手にお願いしてみたら・・・・・・

最初に出してもらった金額より、100万近く低い見積もり。

10万単位だったら、いつもお世話になっている所でお願いしようと思ったけど・・・・

100万も違えば・・・話も変わってきます。

安かろう、悪かろうでは、ダメ

安ければいい・・・と言うわけではありません。

多分最初で最後のリフォーム(年齢的に・・・)

だったらこれから終の棲家として、妥協のない家に作りあげたい。

大手リフォーム会社が持ってきた見積もりは、その願いに適ったものでした。

むしろ・・・

地元の会社のものより、良かった。

大手リフォーム会社の方がよかったもの

センス

提示するモノのセンスが良かった

最新の情報を持っている・・という感じで、「へ~~~~。そんなこともマンションでできるんだ・・・・」と、夢が広がる見積もりだった。数多くのリフォームをやってきた(いる)という経験値や、情報量の違いかな?と思った。

在庫確保

このご時世、コロナの関係で、特に半導体関係が入手しずらくなっているとのことで、部品がなかったり、材料がなかったり…で、ストップしているところが多い中、在庫がしっかり確保できているので、お客様を待たすことなく工事に入れる。

リフォームする!!と決めた後で、待たされるのは…ちょっと嫌ですもんね。

キャンペーンや割引がすごい

大手だからこそできるキャンペーンや割引。

私も自営をやっていて、キャンペーンや割引はしない!!と決めているのに、自分がお客様の立場になると、やはり、同じものがお安く入手できるのは・・・魅力。

これは・・・心は痛むが、だからと言って・・・100万も違えば、やはり、心は動く。

二極化・・・・

職人技が大好きな私たち夫婦、否、家族。

家族全員が職人気質なので、熟練した技術を持つ人と関わりたい。

そして本物の職人は、一夕一朝にできるモノではなく、一芸に秀でるために時間と心をかけている

だから、安心して「頼める」と私たちは思っているし、そうありたいとも思っている。

いつ辞めるともわからない、そして、仕事に魂を持っていないバイトのお兄ちゃんに、家を任すなんて・・いやなのです。

だから、地元のお店が好きだったんだけど、

でも大手のお店は、そんなに意識の低い人は、大体、いないし、

会社の看板を背負って、仕事をしている人だから、まあ、信頼に足る。

う~~~ん

やっぱ、大手の勝ちかな・・・・

こうやって、地元のお店は、簡単な修理仕事は依頼されても、大きな仕事は逃がしていくのかもしれない。

本来、二極化は、私としては、残念な流れなのだけど、

我が家も二極化に拍車をかける選択を、きっとするだろうな・・・・

令和になって、何かが変わってきている。

そんなエネルギーの中に居るので、当然、今までと同じことをやっていてはちょっと違和感あり。

それを解決するための無料メルマガ、作りました。

1日おきの朝9時、1ケ月、「令和の正しい開運法」をご紹介しています。

是非ご購読ください。

購読申し込みはこちら→https://55auto.biz/kaiuntotonoe/registp/entryform8.htm

どんなメルマガなの?って知りたい人はこちらをご覧ください。

 

 

Follow me!