満足は衰退の始まり

昨日、三位一体整え気学本講座2の「時の運気:バイオリズム」の講座中にお話ししていて思ったこと。

「満足は衰退の始まり」

講座はほぼほぼマンツーマンでやるので、私自身の事を語らせていただく事も、時々あります。

 劇的開運後に来た「これでいい」という満足感

私の場合は、なかなかの人生どん底からの風水生活。

そして、比較的短期間で劇的開運をし、その状態を軽い右肩上がりで維持してきたので、

2年前くらいから、満足しちゃいました。

大きな悩みもなくなり、

そこそこすべてがうまくいき、

このままの人生だったら幸せだし、

このままいけそうな気がして、

自他ともに認める「快状態」

これぞ風水生活でしっかり身に着けた「開運体質」

そう思っていました

し、そうでした。

だからといって安心して風水生活をさぼったわけではありません。

でも、昨年、私にとってはどえらいことが起こりました。

ことごとく凶方位を踏まされる

去年は、吉方位取りがうまくいかない一年でした。

吉方位取りは、自分だけの都合ではできないことが多々ありますが、

それにしても、大事な時に全部凶方位を踏まされる。

それは避けられない事だったので、

まあ、他で運気を取ればいいや・・・・

と、別の風水対策やバイオリズムの活用で日々過ごしていましたが、

やはり凶方位を踏んでしまった凶相の影響は受けてしまう。

「凶方位に行かなければいけないことはあるよね~~~~

仕方ないよね~~~~~」

と言ってる場合ではないので、真剣に

「どうして凶方位ばかり踏まされるんだろう」

と最初に気づかなければいけないことに、やっと向き合えるようになりました。

その答えが!!

満足は衰退の始まり

です!!

満足がいけないのではありません。

満足した良き状態を享受する時間、空間も大切です。

でも私の場合は!!

その状態に安住しすぎた時期だったのでしょう。

いつまでもぬるま湯に浸かっていたら、風邪をひいてしまいます。

そんなタイミングに、凶方位を踏むという事態に陥ったのでしょう。

凶方位を踏むにはそれなりのエネルギーがあります。

そのエネルギーの一つに「自分を生きていない」というのがあり、

私はまさにそれだったんです。

風水生活で劇的に人生が変わり、

私の変化を見てきた人が、風水生活に入ってくださり、

そしてみんなが開運していった。

そんな自分も、自分の周りの人も開運状態になって、

本当はもっともっと一人でも多くの縁ある人に伝えていかなければいけないのに、

「今の自分の状態」に満足してしまった。

「足るを知る」って大事よね!!

って豪語し始めた時期でした。

勿論悪い事ではありません

が、

私にとっては「衰退の始まり」だったんだ

・・・と、感じてしまったんです。

 

そんなことをバイオリズムの講座中でしたが【場の運氣】のお話をちょっとしてしまいました。

2年間のコロナ異常事態生活の中で

2年間、コロナで大きく生活が変わりました。

外に出なくなって、お友達とリアルに会う事が極端に少なくなりました。

ZOOMのおかげで、日本全国の人と交流できるようにはなったので、

人と会えないことが特別ストレスにはなっていなかったけど、

確実に運動不足となって、結果、体力が落ちました。

体力が落ちると、気力も落ち、そこに年齢が加わると

限界を感じてしまうんですよね・・・私の場合。

でも、最近同年代の方とのご縁が増えてきて、

元気ではつらつとしているお姿を見させていただいて、

私もこのまま、変に落ち着いたらだめだな・・・・

って感じてます。

という事で、2022年、土志田、復活しました。

 

令和になって、何かが変わってきている。

そんなエネルギーの中に居るので、当然、今までと同じことをやっていてはちょっと違和感あり。

それを解決するための無料メルマガ、作りました。

1日おきの朝9時、1ケ月、「令和の正しい開運法」をご紹介しています。

是非ご購読ください。

購読申し込みはこちら→https://55auto.biz/kaiuntotonoe/registp/entryform8.htm

どんなメルマガなの?って知りたい人はこちらをご覧ください。

 

 

 

Follow me!