【Q&A】何故サロン勤務せず、自宅サロンスタートだったのですか?

以前、頂いていた質問をまとめていこうと思います。

なぜどこかのサロンに就職しようとせず、いきなり自宅開業をしたのですか?

一番の理由は、整体開業当時は、整体のほうがセカンドビジネスだったからです。

贅沢な言い方をさせていただくとしたら、「余った時間にご要望があればお受けしている」状態でした。

が、前職も自宅開業でやっていました。

前職はエレクトーン講師です。

一般的には残念なことにピアノもエレクトーンもシンセも、ひっくるめて「ピアノ」と称されることが多く、いちいち説明をするのもめんどくさくなったので、今は「ピアノの先生」で通してますが・・・・

エレクトーン講師と言えばYAMAHAのシステム講師(つまりヤマハ楽器店で働く)と言うのが一般的ですが、私はその道を選ばず、自宅教室でやってきました。

つまり、スタートは「なぜ勤めずに自宅開業が?」と言うご質問には同じ答えができるのです。

☆環境が整っていたので、あえて外にそれを求める必要がなかった

音楽の場合・・・・楽器も練習室(レッスン室)も自宅にあった。

整体の場合・・・・身、一つ、お布団をひくスペースがあればできる仕事、その環境も整っていた。

両方とも出張でやることもできる

 

☆集客に困らなかった、つまり集客業務を人に任せる必要がなかった

教室も整体も、私一人でやるもの、だから一日でお受けできる人数が限られていた

一気に何百人と言うクライアントさん(&生徒さん)を必要としないので、自分のキャパ内で仕事ができる

勿論最初からたくさんのクライアントさん(&生徒さん)がいたわけではなく、最初は3人から7人、15人・・・と増えていきました。

勿論、集客の努力もしました。

そしてある程度マックスに達した状態で、出入りはあるにせよ、マックス人数で安定するようになりました。

☆自分のカラーを前面に出す仕事がしたかった

スタート時点では、こんなことを考える余裕はありませんでしたが、ある程度、数と経験が増えてくると一人でやることによって、やりたいことが遠慮なくできる環境であることに気が付きました。

また、自分のカラーを前面に打ち出すことによって、そのカラーを求める人たちが集まってくれるので、少ないストレスで仕事ができます。

これが好循環となって、物事がスムーズに動いているように思います。

☆まずは自身の経済の自立、次に、何かあった時に家族を養えるだけの収入を取れるくらいの仕事をしたかった

私が仕事をするモチベーションのひとつです。

音楽をやっていた時は特に「お嬢様芸」とか「趣味で稼げていいね」とか言われるのが一番嫌だった

整体をやっていても「旦那の収入があるから気楽だよね」的なことを言われるのがとっても嫌だった。

言ってるほうはそんな気持ちはないのだろうけど、「本気でやってない」と言われているような気がして・・・

全責任を持つなら「自営でしょ!!」って感じでずっと自営やってます。

 

三位一体開運パーフェクト講座コンサル付きで、「心」「体」「場」をすべて整えて

開運体質に変えていく作業を、一緒に進んでいく

伴走型講座です。

 

まずは自分の整えるBASIC周りの人をも整えられるようになるADVANCE
トータルに習得して、起業して、本当の自立が出来るようにまでなるFINAL

完全マンツーマン三位一体開運整えプログラムの体験ワークショップは、リクエスト開催

ウェブ開催なので、遠方の方も是非!!

詳細はhttps://ameblo.jp/happymayuna/entry-12562499661.html

 

「心」「体」「場」の三方面から徹底的に整えて 90日で開運体質になるメルマガ。

登録していただいた方に開運の2つの得策を
無料プレゼントしています!

◆特典1◆<あなたのおうちをパワースポットに>

開運玄関の作り方 シンプルな3つのポイント

 

◆特典2◆<アンチエイジングは血管から>

今日から簡単にできる 血管若返りの5つのメソッド

 

無料でプレゼントを受け取る! ↓ ↓ ↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aobGXzuy

 

 

 

Follow me!