2019年のご挨拶:どしだプロフィール

今の土志田がどういう経緯で出来上がったのか?
そして今後の土志田は何処を目指しているのか?
 
是非、お読みください。
 
====

横浜市緑区の三位一体整え屋・土志田直美と申します。
 
心と身体と家、これら3つの気の巡りを整えることで、
体調と運気を好転させ、自分らしく豊かな人生を歩んでいいただく
 
―― これをコンセプトとして、日々活動しております。
 
具体的なメソッドとしては、東洋思想の陰陽五行論をベースとした、整体(三位一体整え屋風水整体)・整え風水・九星気学・四柱推命・数秘術など。
 
お客様からは、「土志田さんは確実に結果を出してくれる」といった評価をいただいております。
 
これまでは、整体施術や整え風水などの鑑定・アドバイスをメインに活動しておりましたが、現在は、「ご自身で能動的に心・身体・家を整えられるようになってもらいたい」という想いから、各種メソッドをお伝えする講座をメインに活動しています。
 
 
~もともとはピアノ講師だった私~
 
京都産業大学卒業後、すぐに結婚し、横浜での新生活がはじまりました。
 
幼い頃からピアノを習っていた私は、子育てをしながら、ヤマハのエレクトーン講師をすることに。

下は幼稚園児から上は60代の方まで、多くの方を指導させていただく中で、生徒さんとの向き合い方について深く学ばさせていただきました。
 
「ちゃんと理解しているか」
「今モチベーションはあるのか」
といったことがすぐに把握できますし、「どう激励すれば効果的か」という判断もタイプ別に行うことができます。
(この経験があったからこそ、今講座をメインとした活動ができているのかもしれません)。
 
 
 
35年以上、続けてきたエレクトーン講師人生。
 
健康や病気の世界に入るきっかけとなる出来事が、ある日突然起こりました。
 
地元・広島にいる母がガンとリウマチを併発してしまったのです。
 
 
 
~母が非常に難しい状態に~
 
ガン治療のためには免疫力を高めなければならない・・
リウマチ治療のためには免疫抑制剤(免疫系の働きを抑制する作用がある)を服用しなければならない・・
矛盾に苦しみました。
 
次第に西洋医学に限界を感じるようになり、自ら民間療法を学びはじめました。
 
ありとあらゆるアプローチを調査し、試していく中で出会ったのが、赤ひげ塾の「バランス活性療法」というものです。
 
 
 
実は私、子どもの頃から、常に鎮痛剤を携帯しなければならないほどの片頭痛に悩まされていたのですが、
まず体のメッセージを受け取れる独自の手法によりその症状を言い当てられ、そしてたった1回の施術で治癒してしまいました。
 
ビックリすると同時に、「この療法を自分のものにして母を助けたい」と強く思い、すぐに研修の申し込みをしました。
 
 
 
バランス活性療法で広島にいる母を施術すること半年。
 
母はすっかりリウマチの痛みから解放され、ガンの手術も成功。
 
母親が楽になったことに加え、横浜と広島の往復生活から解放されたことから、私の心は何年ぶりかの落ち着きを取り戻しました。
 
 
 
~母を回復させたことをきっかけに人生が大きく変わる~
 
土志田さんのお母様が回復されたのは、どうもバランス活性療法というもののおかげらしい・・
そんな噂が広がったことから、私のところに問い合わせが来るようになりました。
 
 
 
もともとエレクトーン講師をしていたので、バランス活性療法を仕事にするつもりはありませんでしたが、リウマチで苦しむ方を中心に、施術をお願いされるようになり、またそれが好評だったため、自然とバランス活性療法が自分の仕事になっていきました。
 
 
 
~生活の場も整えたい~
 
バランス活性療法により、難病の方や医師に見放された方をたくさん回復させていきました。
 
しかし、次第に、「その人が生活する場が整っていないと、また気の巡りが悪くなって、再発することもあるのでは?」と考えるように。

そこから、風水や気学を学びはじめ、またお客様の治療に役立てていくようにしました。
 
 
 
10,000人以上の方に関わってきた中で私は確信しました。
 
心、身体、そして家、この3つが整って初めて人生がうまく回り出すのだと。
 
 
 
~自分でも心と体と家を整えられるように~
 
これまでは、整体の施術や整え風水などの鑑定・アドバイスをメインに活動してきましたが、
これからは、たくさんの方の体調や運気を好転させてきた経験をもとに、心と身体と家を整える大事さと、そのメソッドをお伝えする活動をしていきます。
 
受け身ではなく、自分自身で能動的に、心・身体・家を整えられるようになれば、人生の舵も切りやすくなると考えております。
 

Follow me!