十干とは?【ブログセミナー】

風水や東洋思想を勉強すると必ず出てくるワードが「十干

初めて聞いた人は「何?」って感じの、実生活とは縁の薄い単語ですよね。

でも実は、この10個の漢字の中に、途轍もない宇宙が潜んでいるのです。

この記事は、10個の漢字の意味をご紹介します。

十干とは?

十干とは、甲乙丙丁戊己庚辛壬癸の10個の漢字で構成される、数の数え方、場所を示すもの、時間を示すものなど、実は生活と密接な

モノです。

漢字を10個並べられても、まずはどう読むの?と思ってしまうかもしれません。

でも。大昔(明治大正時代、昭和初期)の成績表は、甲乙丙・・・・でつけられていました。

契約書などにも、甲は乙に対して…なんで文言が出てきますよね。

またこれに十二支を組み合わせることで、歴史的な出来事も思い浮かぶかもしれません

戊辰の乱・・・とか。

甲子園も、甲と子(子丑寅・・・)ですね。

広島には庚午町なんて町もあります。

そうです。

かつては、十干(&十二支)が生活の中にしっかり根付いていたのです。

少しは身近に感じて頂けたでしょうか?

 

十干と五行陰陽説の関係

十干は、五行説と陰陽論と融合し、風水・四柱推命の根幹を担う大事な要素となります。

五行説とは、「木・火・土・金・水」の5つの要素で、万物は構成されているという考え方です。

陰陽論とは、「陽・陰」の2つの要素で分ける理論です。

十干とは上記にも書いた通り、10個の漢字で、まず5つに分けられます。

甲乙

丙丁

戊己

庚辛

壬癸

そしてそれぞれ陰陽に分けられます。

では、一つ一つの意味をご紹介していきましょう。

 

甲(きのえ)

陰陽五行と整え風水:木の陽

 

乙(きのと)

陰陽五行と整え風水:木の陰

丙(ひのえ)

陰陽五行と整え風水:火の陽

 

丁(ひのと)

陰陽五行と整え風水:火の陰

戊(つちのえ)

陰陽五行と整え風水:土の陽

己(つちのと)

陰陽五行と整え風水:土の陰

 

庚(かのえ)

陰陽五行と整え風水:金の陽

 

辛(かのと)

陰陽五行と整え風水:金の陰

 

壬(みずのえ)

陰陽五行と整え風水:水の陽

 

癸(みずのと)

陰陽五行と整え風水:水の陰

 

 

■今月のお知らせ
9月の講座&イベント
【限定10名】マンツーマン三位一体開運整えプログラム体験ZOOMセッション
    早期割引は10日まで!!
整体の臨床例
8月は整体の臨床例をまとめました。
お悩みを解決できる症例もきっとあります。
是非お読みください。
あなたのスキルを収入に変える【三位一体開運整えプログラム】
その理念から、具体的な内容までを、詳しくブログに書きました。
これからの時代、セブンポケッツをもって、優雅に生きていきましょう。

 

■整え四柱推命

★鑑定を受けたい人はこちらから
https://kaiuntotonoe.com/numerology-geology/aroma-fengshui/aroma-feng-shui-expert/

★きちんと勉強したい人はこちらから
https://kaiuntotonoe.com/seminar-course-list/four-pillar-fate/

★四柱推命入門講座はこちらから
あなた自身が動くパワースポットになる方法

 

■整え風水
★きちんと勉強したい人はこちらから
https://kaiuntotonoe.com/seminar-course-list/preparation-course/

 

■整え気学&数秘術
★きちんと勉強したい人はこちらから
整え気学&数秘術パーフェクト講座
★気学&数秘入門講座はこちらから
*あなたの人生を支配している数字は?気学入門講座

 

Follow me!